So-net無料ブログ作成
電気機器 ブログトップ

LED省エネバックライトパネル [電気機器]

こんにちは。

今日は省エネバックライトについてです。

LEDバックライトパネル 【ピカットアニメ ピカットパネル】 は驚愕の低価格を実現した省エネ 「バックライトパネル」 です。

なんと電気代が10分の1で済むと言うから驚きの省エネ設計です。 高輝度のLEDが背面から均一な光を放つので、室内でもその違いは明らかにわかります。

従来型のポスターや張り紙による広告よりもアピール度が全く異なります。 また別用途としては光むらがないので図面などのトレース台としても活用できます。 

詳細はこちらをクリック!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

エアコンクリーニング [電気機器]

また今年も暑い夏になるようです。

ところで皆さんはエアコンのクリーニングはどうされていますか。 大方の人はエアフィルターの清掃程度ではないでしょうか。 それが当たり前なのです。 その他の機構部品までは素人の私たちにはクリーニングは無理です。

スプレー式のクリーナーは売ってはいますが、当ててはならない電子部品の基板にまで吹きかけては大変です。 故障をしてしまいます。 「養生」 も面倒です。

エアコンの本格的クリーニングはやはりプロにお任せするのが早道です。

エアコンクリーニング 新潟の 「おそうじ工房新潟」   は徹底的にクリーニングをします。 エアコンのイヤな臭い、カビが気になる方にお勧めします。 

エアコンを分解し、アルミフィン、シロッコファン、その他のパーツを専用クリーナーで徹底洗浄しますので、小さなお子様のいるご家庭には特にお勧めします。

詳細はこちらをクリック!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

安い電器通販サイト [電気機器]

安い電器通販 の デンキヤ.com をご紹介します。



こちらは日本最大級のIT関連・電器製品ショッピング WEBサイト です。 (尚、電器関連以外に鹿児島産地直送産品にも当サイトからリンクしています。) 



カテゴリの一部は以下の通りとなっています。

1.DVDソフト
2・ 映画 (DVDビデオ)
3.カラオケ (DVDビデオ)
4.音楽 (DVDビデオ)
5.趣味/教養 (DVDビデオ)
6.アニメ/特撮 (DVDビデオ)
7.イメージ (DVDビデオ)
8.TVシリーズ(DVDビデオ)
9.DVDオーディオ



以上はソフト関連ですが、このほかに一般家庭電化製品も勿論ラインナップしています。



こちらのサイト デンキヤ.com では豊富な品揃えでご来店をお待ちしています。 約40万点のアイテムの中の商品を、全国10箇所の発送拠点から、お届けします。


尚、送料は全国一律525円ですが、10,500円以上のお買いあげの場合、大型商品を除いて送料は無料となっています。



その他詳細はこちらからどうぞ。

電磁波防止・対策・免疫力アップ [電気機器]

携帯電話から出る電磁波が 「脳」 与えるといわれて久しくなります。 しかし、携帯電話の便利さに押されて今ではそのことにあまり気を使わなくなってしまいました。 はたしてそれでいいのでしょうか。 

家電品には電磁波を有効活用しているものが、たくさんあります。 その最たるものが電磁調理器です。 IHというやつですね。 それともっと以前から当たり前のように 「チンすする」 といって毎日お世話になっている 「電子レンジ」 です。 強力な電磁波が被調理品を通過するときにその抵抗で発する熱を利用して暖めているのです。

その強力な電磁波が電子レンジのドアから全く漏洩はしていないと誰が断言できるのでしょうか。 ドアが閉じられないとスイッチは入らないように、ドアのヒンジに相当するところに、マイクロスイッチのボッチが見えるのに気がついていますか? そのボッチがドアが完全に密閉される直前に押されてスイッチが入るのです。 しかし、それでも長期に使い続けているとドアの取っ手側にわずかの隙間が出来てきます。 そこから漏れるのです。 漏れても人体に影響のない値となるように製品規格がきめられているとは思いますが、それでもあまり気持ちの良いものではありません。

ここにご紹介する、「ビハドー」 の電磁波対策の決定版ともいえる 「Bhado」 シリーズは、貼付するだけで、家庭やオフィス内の電磁波対策が出来る優れものです。 身に付けるだけで、身体への電磁波を予防してくれるので負担にならず簡単ですね。


Bhado)))で電磁波防止対策・免疫力アップ

電気についての対策は、分電盤の主電源スイッチの下のあたりに貼るだけでOK! ガソリン車の燃費向上、エンジン音の静寂化、車内の電磁波対策には主にエンジン上部に貼るだけ。 などなどとさまざまな効果を発揮します。 その他詳しい内容はここをクリック! 

パソコンの操作が辛い、携帯電話の通話が辛い、オール電化が不安、熟睡したい、乗り物酔いが辛い、ペットの健康が気になる、等々の悩みを持たれるかたは、この機会に 「Bhado」 をお使いになることをお勧めします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

電気式蓄熱床下暖房・ヒートポンプ式蓄熱床下冷暖房 [電気機器]

鶯の声も聞こえず今年の春はなかなかやってきませんでした。 しかし、いつの間に桜は盛りを過ぎてもう4月も半ばを迎えようとしています。 ようやく暖かくなりました。 

そこでヒートポンプ床暖房のことを書こうと思います。 季節にミスマッチのようですが、この機器の設置工事としては決してそうではありません。 床下に蓄熱器機を間取りにあわせて必要数設置するのですから、新築工事やリフォームのときに施工しなければなりません。

電気式蓄熱床下暖房・ヒートポンプ式蓄熱床下冷暖房の 株式会社ジェイ・ブイ・エス(JVS) では、暖かベースの電気式蓄熱床下暖房ユニットと、涼暖ベースのヒートポンプ式対応型の蓄熱床下暖房ユニットの両システムの施工を取り扱っています。

それぞれのシステムの特徴は次の通りとなっています。

暖かベース:

蓄熱暖房ユニットを床下の土間コンクリートの上に設置することにより設計の自由度と頭寒足熱の快適性が得られ、施工性にも優れメンテナンスが容易です。

涼暖ベース:

ヒートポンプ式の熱源機は、自然エネルギー(空気熱)を利用し、消費電力以上の暖房・冷房のエネルギーを作ります。 夏の蓄熱冷房はヒートポンプ式熱源機の最大の特徴です。

低炭素社会実現に向けてCO2の削減に寄与するこの次世代の床下暖房システムは今後の主流になることが期待されるのではないでしょうか。 

設置器機の費用その他詳細についてはこちらをクリック!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

エアコンクリーニング [電気機器]

エアコンクリーニング 名古屋 は家庭用、店舗用、病院用などのエアコンのクリーニングを全国47都道府県をカバーしています。 

さて、エアフィルター、除菌フィルターなどの掃除は素人にも出来ますが、それ以外の構造部分に至ってはなかなか手間どります。 エアコン本体の内部には基板類の電子部品や電気部品、電気配線などがあり傷めたり感電したりする危険性もあります。 

従って本格的な内部クリーニングはプロにお任せが安全確実で、メンテナンス上も安心でき快適なエアコン生活が保証されます。

引っ越しの機会や季節の変わり目には酷使したエアコンの中まで分解掃除をし、部品を傷めない植物性洗浄剤できれいにしてくれる、「おそうじ本舗」 にお任せしては如何ですか? 防かび、消臭、抗菌の無光触媒オールチタンACコートの効果を実感できます。

詳細はここをクリック!


ピアノ調律 [電気機器]

ピアノの調律はまだ大丈夫ですか? 

こちらはピアノ調律 札幌 のご案内です。



何年も調律していない古いピアノ、どのメーカーのピアノについても対応しています。 また周囲に気兼ねなくレッスンするために必要な 「消音機」 の取付けや、修理、防音パネルの設置、その他ピアノの移動買取、ピアノの紹介等も承りますのでお気軽にご相談下さい。

メトロノームは、従来の単拍子打ちに加え、2連音符、3連音符などの、リズムバリエーションがついているので、より正確にテンポ練習が出来ます。 

録音機能つきなので自分の演奏を再生して、チェックのできるのでレッスンに最適です。 

また、MIDI対応デジタル機器との接続で、デジタル楽器ならではの楽しみもあります。

加えて外部オーディオとの接続端子も備えているので、ステレオにつなぐと小さな演奏会場に早変わりします。

尚、消音機の取り付け時間は約2時間程度です。 (ただし、ピアノのメーカー、形状により、多少作業時間が前後する場合もあります。)

詳細についてはここをクリック!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スピーカーケーブル [電気機器]

我が青春時代はオーディオ機器にこっていた。 トランジスタがまだ広く普及していない真空管全盛期だった。 電子回路の参考書は殆どが真空管のものだった。 

NECや東芝の真空管マニュアルを片手に3定数、負荷曲線を参考にアンプ回路を自分なりに設計し、必要部品を秋葉原に買いに行ったものだ。 シャーシの穴開け加工は休みの日に会社に行ってドリルとリーマを拝借しての製作だった。 幸い敷地内の独身寮に入っていたので良かった。 電源トランスやマッチングトランスはパイオニアか山水のものをよく使った。 しかし、アンプとスピーカー間のケーブルの仕様については無頓着だった。(笑) 今思うとハムを拾うのも当然のことだった。 今は懐かしい思い出だ。 

さて話は代わってここに紹介する アスカ工業の スピーカーケーブル はプロフェッショナルユースのものであるが、2011アクセサリー銘機賞金賞を受賞した高級スピーカーケーブルといえるものだ。

ピュアオーディオを追求するアスカ工業のケーブルはオーディオ信号の劣化を如何に抑えるかということに技術を注ぎこんでいる。 端子類は金製を使用せず銀製にしているという。 

通常の音響理論では、金メッキ端子がよいとされているが音声情報がある一線を超えるシステムではこの考えは当てはまらないのだそうだ。 それは伝送回路の接続部の電気抵抗が増えるためだ。

アスカ工業のスピーカーケーブルの技術に更なる興味を持たれた方はここをクリック!







電気機器 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。